ジェノについて考える~細かい違いで変わるもの?~

ジェノについて考える~細かい違いで変わるもの?~

絶対”ウケる”技…じゃない??

大道芸人、パフォーマーのたっきんです!

昨日は時間ができたので、
体育館でじっくり練習ができました〜。

で、先日ご一緒させていただいたパフォーマーさんから、

「ジェノがウケない人がいる」

という話を聞きまして。

ジェノ
バータックス(コマを縦に回す技)の「ジェノサイド」という技のこと。
僕がラストにやってるやつ。
空中に同時にスティックとコマをリリースして、スティックを回転させてコマにひっかけるダイナミックな技。
今は「ジェノサイド」って言わないかも?

個人的に

「ジェノウケないとかあるの?!?!」

って思っちゃうレベルなので、
なんでだろーって考えながら練習してました。

ジェノの違い

基本的なジェノやら↓↓↓

1回転、2回転、3回転、
ピルエット(身体を回す)ジェノサイド、
ボディラップジェノサイド(?)、

あとは逆回転させたりとか
ミニジェノにしたりとか
よくわかんないのとか…etc

たくさん種類があります。

で、問題の「ジェノが受けない」問題。

勝手な推察としては

  • リリース→キャッチの時間が短い
  • 引っ掛ける位置が近い(横の距離)
  • コマ⇆体の距離が遠い(縦の距離)

の3つかなーと。
“普通にできる”人のジェノに限りますが。

リリース→キャッチの時間が短い

そもそも一瞬の技ではあるんですが、
その一瞬でも

「…!!」

「……!!!!」

は違うわけで、
そのコンマ何秒の差なのかな。

。。。ウン(ヒット)というテンポがいい気がする。

。ウン(ヒット)は多分一瞬すぎてリリースしたことが伝わってない。
その一瞬を待てるかどうか。
いや文字じゃ伝わらんw

引っ掛ける位置

これは経験談ですが、
空中のコマを引っ掛ける時のコマの離れ具合で反応は変わります。

出来るだけ外側(体から離れた位置)

が正解、ってのが経験則。
ラストのラストのピルジェノも、
コマが身体から離れてれば離れてるほど

「おおぉっ!」

ってリアクションをいただけます。

ただ離れすぎるとスティックを回収出来ないので加減があるw

コマ⇆身体の距離

さっきの「引っ掛ける位置」が横の距離。
で、ここは縦の距離。

動画最後のボディラップ解除ジェノ(?)みたいに、
身体でわちゃわちゃやる系の技だと、

わちゃわちゃやる=コマの対空時間が必要になる

コマを高く上げる必要がある

わけで、
お客さん視点で見た時に

コマを見るか?
身体のわちゃわちゃを見るか?

で考えたら、
コマを見るだろうなと。

つまり、身体のわちゃわちゃが視界に入ってない状態。

よっぽど遠くから離れて見てれば別ですが、
大道芸的な距離だとお客様が首を動かさないで1枚の絵として見える広さにも限界があるわけで。
視線が上か下かバラけてる状態。

出来るだけコマ⇆身体の縦の距離をコンパクトに収めつつ、
わちゃわちゃ対空時間を使って技をやる、のが大道芸的なのかなーなんて思います。

見せ方と見え方を考える

というわけで、よく分からん自論を展開したわけですが←

気付けば若いディアボロの大道芸人さんで、
ピルジェノでショーを終わる方が増えていて。

みんな上手だな〜さらっと決めてかっこいいな〜

なんて思ってますw

僕なんか全然決まらん時決まらんしな…。

ただやっぱり僕が衝撃を受けたあの感動を上回る方はまだ誰もおらず。
そしてその方は現在もはるか遠くにいて、
その差は開く一方…。

僕自身、ちょっとずつアップデートしつつ、
どう見えてるんだろう?
とどう見せたいんだろう?
を両立して作っていきましょ〜。
あの感動を伝えていけるように精進します!

ディアボロ楽しい!

みんなディアボロやろーぜー!

ちなみに、
僕が使ってるスティックはこちら

スティックはそれぞれ使いやすいのがあるから
いろいろ試して自分に合うやつ見つけるのがベストな気がしますね〜。

僕が使ってるディアボロはこちら

ソアリンのソフトタイプは通常通り回せますが、
縦回転をやるとめちゃくちゃブレます。
ハードタイプだと縦回転もできますのでご参考までに〜。

最新情報をチェックしよう!
>イベント出演、企画、体験教室なんでもお任せください

イベント出演、企画、体験教室なんでもお任せください

ファミリー層を中心にお楽しみいただけるコンテンツをご用意しております。屋内、屋外問わず、イベントに合わせた内容でゲスト様に最大限お楽しみいただける時間をご提供致します。お問い合わせ後、12時間以内に返信致します。まずはお気軽にご相談ください。