何年経っても慣れないこと | 東京ドイツ村パフォーマンスショー - パフォーマーたっきんofficial HP

何年経っても慣れないこと | 東京ドイツ村パフォーマンスショー

東京ドイツ村パフォーマンスショー

寒さに慣れるところから

大道芸人、パフォーマーのたっきんです!

 

本日も東京ドイツ村パフォーマンスショー。(3日目)
今日はぼく一人での出演でした。

ここ最近冬らしい寒さが続いていますが、少しずつお客様の身体も寒さに慣れてきたのか、
今日は平日としては人出は多めに感じましたね。
天気もよかったし、風もなく穏やかな日で^^

とはいえ寒いもんは寒いんですがw

 

ショーレポート

点灯前に1回だけのパフォーマンス。
ここしばらく続いているスランプ、今日も3回の中で決めきれず…!!
泣きの4回目をやらせていただいてギリギリ、という感じ。

感覚的には「できた!」っていう確信みたいなものはなくて、
「できてた!」という感覚の方が近いかもしれない。

毎回動画を撮ってるんですが、
スランプ前のと比べると

  • 軸足が倒れてる
  • 投げ出しのスタンスがちょっと広い
  • 身体の回転がむしろ早すぎる

というのがありました。

うーん….無意識的にそうなってしまっていたので、
修正せねば。

 

失敗ちょろちょろあったショーでしたが、
皆様すっごい応援してくれて。
良いショーができたかなーなんて思います。

あとはきっちり決めないとな….!!

本日もお付き合いくださいました皆様、
ありがとうございました!!

 

一人だとどうしても毎回同じような写真になっちゃうな(^^;

 

 

何年経っても慣れないこと

毎回不安な中で始まる

大道芸って、最初お客様がゼロの状態からショーをスタートします。
もう10年以上この道で生きてきて何千回とショーをしていると思うんですが、
いまだにこのスタートの時のドキドキ感には慣れません。

 

「誰か見てくれるかな…??」

「この静かな中で、マイクから声出すの、迷惑じゃないかな…」

「このまま誰も見てないままに終わる…?!」

 

こんな気持ちの中でショーが始まります。

 

想像したことの9割は起こらない?けど

人間がぶつかる悩み、不安なことって9割は起こらないらしいです。
ただどうしても考えちゃって、その最初の一歩が出ない。

メンタルよわよわな僕は大道芸のたびに
この壁にぶつかっています(^^;

 

最初の一言が出ない。
台の上に立てない。

 

これによる機会損失も結構あったりします。

本当に慣れない(^^;

 

慣れたら強いのかなーなんて思いますが、仲間や先輩に話を聞くと

「ダメならダメで、誰も損しない」

!!!!
たしかに!!

僕が静かに、トランクを閉めるだけだ 笑

 

慣れたら慣れたでどうなるんだろうって興味はあるものの、
この不安感からくる

 

「見てくれる人いたー!」

 

っていう嬉しさからショーのエンジンかかる感じはあるので、
この不安感も良いショーをするための一つの要素なのかもしれない、
と思うことにします。

 

また僕のショーを見てくださる方、もし僕がスタートでもじもじしてたら

「あぁ、こいついま自分と戦ってるな」

と思って温かく見守ってやってください!

 

 

出演情報

12/25(月)とちのきファミリーランド様イベント

トップへ