何より大事なのは「伝えること」 - パフォーマーたっきんofficial HP

何より大事なのは「伝えること」

東京ドイツ村パフォーマンスショー | 何より大事なのは「伝えること」

東京ドイツ村パフォーマンスショー

大道芸人、パフォーマーのたっきんです!

本日は東京ドイツ村パフォーマンスショーにて。

 

今日はなんだか本当に「冬がきた!」っていう感じの寒さでしたね〜。
日が当たってるうちはよかったんですが、
日がくれたからの刺さるような寒さが

 

冬!

 

って感じの1日でした。
こういう気温が急激に変わった時って、だいたい人出が穏やかになります。

例に漏れず今日も金曜日の割には穏やかな人出。
とはいえ変わらず楽しく1日過ごさせていただきました〜。

 

ショーレポート

今日は17時からの夜ショー1回きり。
人出は穏やかだったんですが、始めたら徐々にお客様も増えて
最終的にはしっかりイベント感のある空間ができたように思います。

寒さもあって身体が十分に温まりきる前に終わってしまったというのが正直なところ。
アップはしっかりしていたものの、それ以上に寒さで体がキンキンでした(^^;

ショーの雰囲気は相変わらずドイツ村!って感じの雰囲気でやらせていただきました^^
楽しかった反面、ミスが多かったような気もする….←

 

今日は外国人のお客様も多くて、賑やかに駆け抜けました〜。

 

正直なところ、バスのツアーのお客様が多くてちょっとソワソワした空気を感じたので
ショーが駆け足気味になってしまったのが反省。

そこにいるお客様に楽しんでいただいて、
時間がきたら自由なタイミングで離れていただいてってが大道芸の良いところ。
やる側もお客様もそれぞれのタイミングが合ってできる空間・時間が、
その時にしかできないものを作ります。

 

どうもツアーのお客様の時間を意識してしまって、
普段の自分のテンポでできていなかったな。

 

もっとゆったりでいいんだ。
気にすべきは目の前のお客様が楽しんでくださっているかどうか。
途中退席は気にしなくていいんだよね。

そういうもんだ。

今日も良い学びでした!

お付き合いくださった皆様、
ありがとうございました!!

 

 

何より大事なのは「伝えること」

今日変えてみたこと

多分この1回だけだろうなーという予感があったので、
ここ最近気になっていた部分を変えてみました。

 

それがこの部分。

  1. ラストの技が決まる
  2. 伝えたい話をする
  3. 最後の名乗りと御礼。

    ※トータル1分30秒ぐらい。

この部分が流れがよくないなーと。
終わってからお気持ちをいただくまでの部分なんですが、ここが長くてお客様が
「ま、まだ?!」
みたいな感じになってるかなーと思うんです。

これはこれでノイズな気がして(^^;

 

で、今日はこの部分をちょっと省いて

 

  1. ラストの技が決まる
  2. 伝えたい話を一言だけ
  3. 「ありがとうございましたー!」
    ※10秒ぐらい?

 

という流れ。
やってみた感覚としては、

 

これは違う….

 

という不正解でした。

 

「言葉」を省いちゃいけない

今日の反省点は

「伝えること」つまり言葉を省いたこと。

技はツール・手段で、本筋は「伝える」こと。

技を通してその人が見えて、それが大道芸の面白さに繋がるし、
感動を伝えることになる。

そして「伝える」ためには「言葉」が一番ストレート。
もちろん言葉を用いないパフォーマンスでも伝わるものはたくさんたくさんありますし、
言葉じゃないからこそ伝わる、言葉じゃ伝わらないものもあります。

 

でも僕は「言葉」で伝えるパフォーマーなので、それを省いてしまったことは失敗でした。

 

終わってから自分の中で

 

「ちゃんと伝えられてなかった。」

 

という感覚だけが残りました。
技をやった、ショーをして、笑ってもらって、

そこで終わった、という感じ。
いまの自分の改善点に対して、改善策ではなくて悪手を打ってしまいました。
これじゃなかったなー。

猛省です。

 

言葉は、伝えることはなによりも大事!

 

 

 

出演情報

12/25(月)とちのきファミリーランド様イベント

トップへ