何年ぶり?ショーのロープを新調しました

何年ぶり?ショーのロープを新調しました

オレンジ→赤へ

大道芸人、パフォーマーのたっきんです!

普段のショー、そして江ノ島大道芸と、
どちらもロープでショースペースを作ってるんですが、

何年かぶりに新しくしました〜。

従来は

  • 色:オレンジ
  • 太さ:5mm
  • 日常的に地面に無い色(馴染まない色)

でこれにしていたんですが、
日焼けや汚れ、経年劣化などで視認性が落ちてるような(^^;

で、今回新しく、

  • 色:赤
  • 太さ:10mm
  • 太さ重視で視認性アップ狙い

先月ご一緒させていただいた「パフォーマーさぶれ」くんに
相談にのってもらってこれにしました。

購入元はこちら↓↓↓

お取り寄せで時間はちょっとかかりましたが、
思ってた通りのものが手に入りました〜。

よかったよかった。

ロープかマーカーか

パフォーマーさんによって、
ロープを使う方、
マーカー(コーン)を使う方、
その他いろいろいらっしゃいますが、

それぞれの芸にあったものを使っておられます。
ロープ、マーカーもそれぞれ目的が変わります。

完全に僕の主観ですが、

ロープ

  • 境界がはっきりするため、お客様が移動しやすい
  • 回収が面倒
  • 汚れやすい
  • ショースペースの最大値に限界がある

ディアボロの縦回転の技(僕の最後の技とか)や、
ローラーボーラーなどのバランス芸など、
近づくとお客様と演者双方に危険が及ぶ芸の場合は
ロープの方が良いと思います。

安全にお楽しみいただくために

「ここから先は入らないようにしてください」

と明示する必要がある場合はロープで、
抜け目なく、というイメージ。

あとは色が与える印象もあると思うので、
例えば遠巻きに見た時(ショー冒頭など)に自分のショーと違和感があったり、
近づいた時に汚いロープってなんかやだなと個人的には思います。

僕は定期的に洗濯してますが、
25mのロープを洗濯するとめちゃくちゃ絡まって出てくる 笑

マーカー

  • 境界が若干あいまい
  • 回収がラク
  • 強風時に動く
  • 場所に応じて広さを変えられる

ロープほど「ここまで!」との明示はないけど、
それでも安全にお楽しみいただけるショーなら
こちらの方がいいんだろうな〜と思います。

ロープの場合、めちゃくちゃ広い現場でも
ロープの長さが25mなら25m分しか引けない。
けどマーカーなら間隔広げればいいだけだから
数さえあればいくらでも対応できて良いよな〜と思います。

ただ、風が強い現場とか、
地面との相性が悪いと簡単に動いてしまって意味がないし、
ショー冒頭部分とか、お客様が少ない時などに
マーカーに気付かずに蹴られてしまうなどもある。

僕の場合はラストの技が近付くと危険なので、
はっきりと明示&固定しておかないといけないので
ロープ一択です。

マーカーを使うのは、
現場の構造で境界がはっきりしてる場合のみです。
千葉某所では観覧エリアが芝生、ショースペースがデッキで
その境目がすでにロープの役割をしてくれています。

あと夜ショーであれば
LEDのロープは最強ですね!

僕がすごいと思うのは
ロープやマーカーもネタにしている方々。
ロープいじり始めたちびっ子用に短いロープで手遊び出来るように仕込んでたり、
マーカーをずらしてずらして
お客様を前に引っ張り出してきたり 笑

「そんな使い方が〜!」

という方もいらっしゃるので、
ロープか、マーカーかも踏まえて
大道芸を見ると面白いかもしれませんね〜。

ひとまず新調したロープは3/17(木)の江ノ島大道芸で投入してみます!
見え方とか何かしら変わるんかな〜。

最新情報をチェックしよう!
>イベント出演、企画、体験教室なんでもお任せください

イベント出演、企画、体験教室なんでもお任せください

ファミリー層を中心にお楽しみいただけるコンテンツをご用意しております。屋内、屋外問わず、イベントに合わせた内容でゲスト様に最大限お楽しみいただける時間をご提供致します。お問い合わせ後、12時間以内に返信致します。まずはお気軽にご相談ください。