「仕事は輝く」から考える大道芸の適材適所

「仕事は輝く」から考える適材適所

犬飼ターボさん著「仕事は輝く」読了

大道芸人、パフォーマーのたっきんです!

先日も記事に書きましたが、

パフォーマーたっきんofficial HP

「仕事は輝く」 | 自分の仕事の「意味」を考える 犬飼ターボさん著「仕事は輝く」 大道芸人、パフォーマーのたっきんです!…

犬飼ターボさん著「仕事は輝く」を読了しました。

自己啓発的な内容ですが、
仕事に対する向き合い方、考え方に大きなヒントをくれる1冊でした。

中でも、主人公とそのライバルの考え方で、

チームをまとめるのに向いている人間
今までのやり方を変え、新しい方法を生み出すのに向いている人間

がいるという部分が印象的でした。

自分の仕事に落とし込む

大道芸的に言えば、

  • 裏方に向いている人 / 表に立つのに向いている人
  • 大道芸に向いている人 / イベント(ステージ)に向いている人
  • アート志向が向いている人 / キャラクターショーが向いている人

などなど、たくさんの方向性があります。
その中で、

自分がどれに向いているのか

をきちんと把握してショーを作るってのは大事だな〜と。

そこで間違えてしまうと、

  • 自分の能力を最大限発揮できない
  • チグハグなショーになる
    (見ていて滲む違和感)
  • 芸の安売り

に繋がってしまうかも。

大道芸って1回1回がプロモーションみたいなものなので、
そこで損をしてしまうことになります。

要は適材適所ってことで、
自分の立つ場所、立たない場所を選んで、
自分がやること、やらないことを選ばないといけない。

果たしていまの自分がしっかり出来ているか?
と見返す機会にもなった良書でした。

Amazon kindleunlimitedで読み放題!

Amazonのkindleunlimitedなら月額980円で
いろんな本が読み放題です。

1000円以上の本も無料で読めたりするので、
月2冊読めば元取れちゃいます。

7月はすでに1冊読み終えていて、
今は草薙龍瞬さん著「反応しない練習」を読んでます。

初めての仏教本。
なんというか、”不思議な”文字列が多いです 笑

出演情報:7/18(月祝)アリオ上尾パフォーマンスイベント

パフォーマーたっきんofficial HP

出演情報:7/18(月祝)アリオ上尾パフォーマンスイベント アリオ上尾さんイベントに出演します 大道芸人、パフォーマーの…

最新情報をチェックしよう!
>ゲスト様に特別な思い出を届けましょう

ゲスト様に特別な思い出を届けましょう

イベントに合わせた内容でゲスト様に最高にお楽しみいただける時間をご提供致します。 お問い合わせ後、24時間以内に返信致します。まずはお気軽にご相談ください。