技術でない部分を「人に教える」ことの難しさ

技術でない部分を「人に教える」ことの難しさ

大道芸人、パフォーマーのたっきんです!

昨日もお付き合いくださいました皆様、ありがとうございました!
1日通してなかなかハードモードでしたが 笑

ラスト回のラストで皆さんの目の前で思いっきりコケまして…笑

いや、あれはコケたってかクラッシュというか…

ズザーーッって感じ。

お恥ずかしいところをお見せしました…!!

寒い中ではございましたが、お付き合いくださった皆さん、
ありがとうございました!!

昨日は何気に初めてなんですが、
大学の後輩でパフォーマーになった子と一緒でした。

で、一応”先輩”になるのでいろいろ話してはいたんですが、
やっぱり思うのは

人に何かを「教える」っていうのはめちゃくちゃ難しいということ。

技術であればこうで、こうして、こんな感じ〜と伝えられるのですが、
技術ではなく、

「ショーをよくするには何かありますか?」

といったことを聞かれると、返答に困ります。

というのも、いろんなお仕事でもそうだと思うんですが、

「その人にしかできない仕事」

というものが大事であって、
とかく僕達大道芸人の場合は、ショーがそれにあたります。

つまり、例えば僕が

「ここはこうしてみたら?」

という答え方をした場合、
それは僕の正解であって彼の正解ではありません。

逆に、僕のショーの正解は彼の正解ではない。

そもそも正解というもの自体が存在しないと思いますが、
正解があるとすれば、
それはそのショーの持ち主にしかありません。

なので、

「どうしたらいいですか?」

と聞かれた場合、

「こうしてみたら?」

という返答は間違えていて、おそらく

「僕ならこうしてみたら僕としては面白いけど、
 自分はどういうゴールが理想なの?

とゴールをはっきり想像させてあげることが「教える」なのかな〜なんて思ったのでした。

ただ結局それも

「どうしたらいいですか?」

の答えにはなっていないので、不正解なんだと思うんですが(^^;

ただただフレッシュな若いエネルギーのあるショーを見て、
僕もまだまだ精進せねばと…

でも体力が…笑

※先日のとちのきファミリーランドさんイベント写真。Mさんありがとうございます!

✔️ テーマパークでの大道芸①~考え方と運営~

>イベント出演、企画、体験教室なんでもお任せください

イベント出演、企画、体験教室なんでもお任せください

ファミリー層を中心にお楽しみいただけるコンテンツをご用意しております。屋内、屋外問わず、イベントに合わせた内容でゲスト様に最大限お楽しみいただける時間をご提供致します。お問い合わせ後、12時間以内に返信致します。まずはお気軽にご相談ください。