大道芸の”投げ銭”の会計処理のはなし

大道芸の”投げ銭”の会計処理のはなし

投げ銭

大道芸人、パフォーマーのたっきんです!

大道芸ってお仕事の主たる収入「投げ銭」。
パフォーマンスを見ていただいて、
その評価を、楽しかった分入れていただくだいぶ特殊なシステムです。

誤解が多い”投げ銭”のはなし

パフォーマーたっきんofficial HP

誤解が多い”投げ銭”のはなし 投げ銭は入れるも入れないも自由 大道芸人、パフォーマーのたっきんです! 先日SNSでとある…

レストランに入って
「うちのオススメはこれだよ!」
と全部食べた後に、
お客様が「これは500円だね!」って、
そんな料金システムのレストラン、早々見ませんよね 笑

【 調べたらあった! 】
この記事を書いてて、そう言えば以前投げ銭システムの食堂?の記事見たな〜って
思って調べたら案外結構あるもんですね!

食べログ

すごい画期的だ!

大道芸人というお仕事でも、
ちゃんと確定申告して、収入を申告するわけですが、

「そもそも投げ銭ってどう処理するの?」

って質問をたまに受けるので、
僕はこうしてます、ってお話を〜。

投げ銭はどう処理するのか?

開業届けを出して、個人事業主にとして活動してます。
その際の事業内容に

「大道芸、大道芸を主としたイベント企画、運営、出演。」

として提出してます。
なので僕にとって大道芸での投げ銭は「事業収入」になるわけです。
投げ銭は「売上」です。

僕が使っている弥生会計での処理としては

① 仕訳
※数字は適当です

見づらくてすみません(^^;
現金は増えたので左に現金 ¥30,000-
売上は増えたので右に売上 ¥30,000-

です。

② 入金伝票をつくる

投げ銭はその性質上、誰から、いくらいただいたか、の書類発行は難しいです。
お客様ひとりひとりに領収書を発行するわけにもいきません 笑

例えば、法人の場合、経費として自販機でドリンクを購入した場合、
経費計上のためには領収書が必要ですが、
自販機ではそれが出来ません。

そういった場合に「出金伝票」に記入すれば経費計上は出来ます。
投げ銭の場合もそれと似たような感じで、
「入金伝票」に残しておくのがよいと思います。

…と書きましたが、
入金伝票のように紙媒体での会計の管理であれば、
入金伝票は重要ですが、
今やパソコン上で会計処理するのがほとんどである昨今。
入金伝票なしに、例えば弥生会計の仕訳帳に入力しておくので大丈夫なようです。
(①だけでOK)

こんな感じ。

大道芸だって立派な仕事だ

ざーくりもざっくりですが、
大道芸だってひとつのお仕事。
なので確定申告はしなければいけないし、
投げ銭も売上として申告する必要があります。

所得税を申告、納付してきちんと国民の義務を果たさねばです。

10年前の自分はまだまだ知らないことばかり、
勉強不足もいいところで…orz

大道芸ってお仕事が社会的により良いものに認められるように、
こういったところでもしっかりやっていかないとな〜と思いますね〜。

出演情報:7/2(土)とちのきファミリーランド

パフォーマーたっきんofficial HP

出演情報:7/2(土)とちのきファミリーランドイベント 7/2(土)はとちのきファミリーランドでパフォーマンス 大道芸人…

最新情報をチェックしよう!
>ゲスト様に特別な思い出を届けましょう

ゲスト様に特別な思い出を届けましょう

イベントに合わせた内容でゲスト様に最高にお楽しみいただける時間をご提供致します。 お問い合わせ後、24時間以内に返信致します。まずはお気軽にご相談ください。